婚活比較ライフトップ > 自己紹介のポイント

自己紹介のポイント

自己紹介のポイント

婚活パーティーでは、必ず自己紹介をします。
自己紹介は、自分のことを相手に知ってもらうための大切な場面ですから、ポイントを押さえて自己紹介をすることが大切です。
今回は、婚活パーティーでの自己紹介のポイントについてお伝え致します。

第一印象は外見から

人は外見じゃなくて中身が大切だとは言いますが、外見がだらしない人と恋愛をしてみたいという方はいないのではないでしょうか。
外見は内面の表れ。内面がきちんとしている人は、外見もきちんとしているものです。婚活パーティーでの自己紹介では、声の大きさや自己紹介の内容をあれこれ気にするよりも、相手に好印象を持ってもらえるような外見になることがポイントです。
第一印象を良くするというのは、高い服を着ることではありません。大事なのは、清潔感があるということです。

挨拶を忘れずに

好印象を持ってもらえる自己紹介のポイントで重要なのは、まずは挨拶することです。初対面の人と話すのですから、しっかりと挨拶をしましょう。気を付けていても、緊張のあまり挨拶をするのを忘れてしまった、ということのないように注意して下さい。
日中であれば「こんにちは」、夜であれば「こんばんは」と、何も特別なことはありません。肩の力を抜いて、笑顔で挨拶をしましょう。

プロフィールカードの記入は丁寧に

婚活パーティーでは、自己紹介の際にプロフィールカードというものを使用します。これは、自分自身の名刺代わりになるもので、自己紹介の時に相手と交換して、それを見ながら会話をしていきます。
プロフィールカードには、名前や年齢のほか、職業年収、家族構成などを書く欄があります。空白があると信頼感がなくなりますので、すべての欄を埋めるように記入するのがポイントです。
字に自信がなくても、丁寧に書くことで気持ちは伝わります。落ち着いて記入しましょう。

言葉遣いに気を付けよう

婚活パーティーで出会う人は、初対面という場合がほとんどです。ですから、言葉遣いには気を配りましょう。いきなり馴れ馴れしい口調で話すのは厳禁です。しかし、尊敬語や謙譲語では、よそよそしい雰囲気も出てしまいます。婚活パーティーでの自己紹介のポイントは、「です」「ます」調で話すことです。

相手の顔を見て話す

会話をするときは、相手の顔を見て話をするのが基本です。恥ずかしいからと言って下を向いて話すのは、相手に失礼ですし、声のトーンも下がって聞こえます。婚活パーティーでは、しっかりと相手の顔を見て話すのがポイントです。

相槌を打つ

婚活パーティーでは、会話でコミュニケーションを取りますから、相手との円滑なやり取りが重要です。
会話をスムーズに進めるためには、相手の話に興味を持って耳を傾け、相槌を打つことです。そして、ときどき質問をすることで、話をきちんと聞いていますよという意思表示をすることが出来ます。そうすれば、相手も安心して話すことが出来ますので、より楽しく会話が出来るようになるでしょう。

言いたいことはシンプルに

自己紹介の時間は限られています。ですので、長々と自己紹介をするのはNGです。プロフィールカードを見れば大まかな内容はわかるわけですから、だらだらと話さないように注意して下さい。
婚活パーティーに参加する前の準備として、自己紹介の仕方を練習しておくことをおすすめ致します。自己紹介で伝えたいことを簡潔にまとめ、実際に声に出して研究してみましょう。

お礼を言おう

自己紹介の時間が終わったら、お礼を言いましょう。
席の移動に気を取られて、ないがしろにする方もいますが、初めの挨拶同様にお礼を言うのを忘れずに。「ありがとうございました」と、心を込めて笑顔で言いましょう。