婚活比較ライフトップ > 結婚相談所の種類

結婚相談所の種類

各地に支店を持つ大手会社から、個人経営まで、全国に数千社あると言われる結婚相談所。

ひとえに結婚相談所と言っても、そのサービス内容は様々です。
現在主流となっているサービスの、大まかなタイプは下記の通りです。

1つは、連盟などに加入している相談所が、お互いに顧客の情報を共有し、自分の希望に合ったお見合い相手を相談員と一緒に探してお見合いをするという結婚相談所。
相談員が結婚相手が見つかるまで一通り面倒みてくれるイメージで、入会金、会費なども10万〜30万など比較的高額。

2つ目に、自社で各地に支社を持ち、数万人の自社登録会員同士でお見合いをする相談所。
自分のプロフィールや希望に添って、相談員がマッチングをし、送られてきたデータの中から自分でお見合い相手を決めるサービスが多い。
個別相談やセミナーなど、様々な自社サービスもある。
料金も1〜3年分を前払い+成婚料というスタイルが多い。

3つ目は、同じく自社内会員同士の紹介だが、紹介方法がマッチングや相談員からの推薦ではなく、インターネット上で会員のプロフィールを閲覧し、自分でお見合い相手を決めるシステム。
こちらも個別相談やセミナーといったサービスはあるものの、お見合い中も相談員の同席が無かったり、基本的に個人で活動を行うため、費用が他の2つと比べて非常に安い。

このようにサービスも価格も様々なので、自分がどのようなスタイルで婚活をするか、
また、結婚までの期間なども考慮した上で、自分に合った結婚相談所を決めましょう!