婚活比較ライフトップ > 会話のネタに困ったら

会話のネタに困ったら

特に相手が初対面の場合は、何を話したらいいのか分からずに焦ってしまうことってありありますよね。
デート中に話のネタにつまってしまうことって、最初のころは誰でもあると思います。
しかし話のネタというのは、普段から意識をしていれば日常生活の中にたくさんあります。

ここでは使えそうなネタを挙げてみました。話を質問形式にすると会話が続きやすくなります。
ただし、いきなり相手に質問するのはマナー違反。全てにおいて、まずは自分の事を話してからが基本です。

普段何気なく生活している中にあるネタ

●季節ネタ・天気ネタ
ネタに困ったとき、よく使われるのが天気ネタ。
「今日は晴れて良かったね」や「また雨だね。え?雨男?」なんて話を盛り上げることができます。
また、天気予報では「本日の洗濯指数」や「不快指数」、「ビール指数」なんていうのを発表していたりもするので、普段からそういった情報に耳を傾けておきましょう。「今日も暑いね。ビール指数ってのがあって、今日はビールがすごくおいしいらしいよ」とネタにできます。
季節ネタとしては「早く秋に(涼しく)なってほしいね」や「お盆にお墓参りとかする人?」なんて話の膨らませ方があります。

●昨日のできごと
「昨日は何してたの?」という質問は、記憶が新しいので相手も答えやすくオススメです。
彼の意外なプライベートを知ることができるかもしれません。

●出身は?
彼の出身地に旅行したことがあったり、自分の親戚や友人が住んでいたりと、共通の話題が見つかるかもしれません。
もし知らない場所だったら「何が有名?」や「ここからだと、どうやって帰省するの?」と話をつなげましょう。

●今、流行しているもの
昼間のワイドショーなどを見ていなくても、ネットのニュースなどを見ればネタはたくさん転がっています。
iPhoneやiPodなどのハイテク系は男性のほうが詳しかったりしますし、興味を持っている人も多いと思います。質問されたら自分の知識をフル活用で解説してくれるかもしれません。
また、芸能人ネタなども「芸能人の○○が結婚したね~」などと話を振ってみましょう。
ただし、彼が興味を持ちそうな人物の話題に限ります。

●好きな本・マンガ
好きな本でもいいし、最近読んでおもしろかった本でもいいので、彼に質問してみましょう。
好きな本やマンガのキャラクターについて、熱く語ってくれるかもしれません。

●家族ネタ
女の子が家族のネタを話すのは、印象がいいようです。
「昨日母がね~」とエピソードを話してみましょう。彼も、家族のことについて話してくれるかもしれませんよ。
ただ、ひたすらに家族の話をするのはやめましょう。

●好きな音楽
誰にだって、好きな音楽があると思います。
どんなジャンルの曲が好きなのか、アーティストでは誰が好きなのか尋ねてみましょう。
自分との共通点が見つかったら嬉しいですね。

●休日の過ごし方
普段の休みは、何をしているのか聞いてみましょう。彼の意外な一面が垣間見られるかもしれません。